« ある意味セルフケア | トップページ | 敗北から得たもの »

ラブ・ハンドル

e-0930

「ラブハンドル」
とは、わき腹についたお肉のこと。

最近食欲が旺盛になってきたせいか、
この辺がたわわに実ってきて、
そのパーツがまた相方のお気に入りとなっている。

以前はここをムニムニするだけだったのだけれど
近頃はムニョリと両の手でつかみ、そのまま歩いていることも。

その様はまさしくラブハンドル。

|

« ある意味セルフケア | トップページ | 敗北から得たもの »

コメント

そして二人は「恋路」という名の道を走る・・・。
お行きなせえ!

投稿: とみー・まくがーど | 2006/02/01 00:54

新しい技・・・ですかね?
お腹回りはいいとして
背中の肉とかつかまれるようになったら・・・
ハンドルどころじゃなくなるんですよね♪

投稿: D | 2006/02/01 00:56

いやいや、まだハンドルを両手で持ってもらえるだけましですよ。
片手運転になったら悲惨です・・・

「えっ、片手の場合持つところはどこ?」って。
もちろん、首根っこに決まっているじゃあーーーーーりませんか。

投稿: x | 2006/02/01 07:47

相撲だ相撲(笑)
決まり手は「愛情肉掛け手」とでもしておきましょう。

投稿: ゆーす | 2006/02/01 21:53

ねっための小冊子を見て はじめてお邪魔しました 私の愛読ブログになりそうです。
 しっかり握られて!!愛ですねー。
わたしのワキ腹も全方位シッカリつかめます。

投稿: 村長 | 2006/02/01 22:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/8430406

この記事へのトラックバック一覧です: ラブ・ハンドル:

» Percocet. [Percocet.]
Canadian prescritions and percocet. Percocet. [続きを読む]

受信: 2007/08/31 07:22

« ある意味セルフケア | トップページ | 敗北から得たもの »