« 早すぎた露呈 | トップページ | 適切な表現 »

戸惑いの距離

e-0917

微妙な時期の、微妙な関係。

|

« 早すぎた露呈 | トップページ | 適切な表現 »

コメント

微妙ですよね、あの「距離感」って。
いろんなケースがあるけど……大多数の家がそうなるように、うちも未だに嫁の父親との間には微妙な「距離感」を保ったままです(基本的に気に入って貰ってるらしいし、問題はないのだけれども)

投稿: ゆーす | 2006/01/21 00:43

共通の話題でもあれば話も盛り上がるんですけどね。

相手の好きなものとか。。同じ趣味とか。。


なかなか難しいものですね。

投稿: 広夢 | 2006/01/21 07:11

これを見越して相方さんが準備に行く前に
「オレも手伝うよ♪」と深い意味なく言えるようになれば・・・
ある意味距離感の達人

投稿: D | 2006/01/21 09:29

笑った笑った。
いや~やっぱそういうもンなんすね~(笑)
お互い印象よくしなきゃ!と思ってるとなかなか話し出せないっすよね~
まあ変に場慣れしてるより好感もたれると思いますよ。

投稿: みなせ | 2006/01/21 09:51

・・・きっと落ち着かない空気なんでしょうね(ガタガタブルブル)
「空気読んでくれ、空気読んで早めに戻ってきてくれ(哀願)」と哀コンタクトを送りますけどね。
気付かない確率高し(笑)

投稿: とみー・まくがーど | 2006/01/21 12:05

いやー、だからそういう時は、「今日は子機は持っていませんから!」と言わないと! 年輩の人相手には、何度でも同じ話題が通じますからダイジョブです(笑)

投稿: CHARADE | 2006/01/21 17:59

今回の日記で、俺もお義父さんと初めて会った時の事を思い出しました…

「ベトナム戦争でベトナム人と命のやり取りをしてきた人だから、アジア人全般的にはねぇ…」
という話を、お義父さんと会うずっと前に彼女(妻)から聞かされてたので、
「…やばい、会ったら、コロサレル…」
と驚愕した覚えがあります。


実際会った時も、そのあまりの体格のでかさに、さらにビビりました。(NBA選手並みに背が高い!!)


しかも、会ってその日に何故かお義父さんと二人きりでモールまで買い物に行くことになりました。
モールに着くまでのあの沈黙は、耐え難いものが…


そして、極めつけは、お義父さんのこの一言。

「以前にも娘にまとわりついていた日本人の男がいてなぁ、ホントにひどいヤツだった。」


やべぇ、死刑決定!?

あの時はマジ泣きそうになりました。

でも、後になって、実はかなりお茶目な性格であることが分かり、今ではホントに仲の良い関係です。

寿さんの未来のお義父さんは、初めからなんか優しそうで良いですね。
ホント、そのぐらいのお義父さんとの平和な出会い、オレも体験したかったです…(汗

投稿: クロネコ | 2006/01/22 09:13

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/8246038

この記事へのトラックバック一覧です: 戸惑いの距離:

« 早すぎた露呈 | トップページ | 適切な表現 »