« ボーイ・ミーツ・スーツ【その2】 | トップページ | ボーイ・ミーツ・スーツ【その4】 »

ボーイ・ミーツ・スーツ【その3】

e-0869

なにやら店員さんの話では、
最近のスーツにおける流行りのカタチは、
全体に細身であらゆる部位の丈が短いものなのだそうだ。

勧められるまま実際に着てみたところ、
確かにワキの締まり方はスッキリしていてカッコイイ。

…がしかし、
ソデやスソが妙に短いのがどうにも気になる。

パッツンパッツンのツンツルテン感が拭えない。
(飽くまでも個人的感想ですが。)

この足りない生地を、「流行り」という言葉で無理やり覆っているような感じさえする。
そもそも流行りというものは、
多くが消費を促進させるために、
誰かが作為的に立てた波風ではないのだろうか…

などとポツポツ思っていたところに、兄の一言。

「コレ、流行が終わったら着れねえだろ。」

ああ、なるほど。
それなんだ。

我が意を得たり。
にいちゃん、さすが。

しかしいつも不思議なのは、
兄はこうやって一見傍若無人な放言を連発するのに、
なぜか年下に慕われ、年長者に可愛がられる。

不思議な人徳の持ち主である。

店員さんは戸惑っていたが。

|

« ボーイ・ミーツ・スーツ【その2】 | トップページ | ボーイ・ミーツ・スーツ【その4】 »

コメント

一見無遠慮でも、遠慮がないからこそ心の底から思っていることなのでみんなの心を掴むんじゃないかなと最近よく思いますね。

遠慮もあまりよくないですよね。。距離を作ってしまうので。。

投稿: bibi | 2005/12/06 02:48

身内と買い物に行くと、こういう時心強くていいですね。流行のものとか着せられて褒められるとつい押しに負けて買ってしまいがちな私ですが、姉の「似合わない!」という情け容赦ないコメントに何度も救われた(?)経験が…。
スーツ、相方さん喜んでくれるといいですね。私は彼氏がスーツ着てるだけでキュンキュンします。スーツ最高!

投稿: 金田こけもも | 2005/12/06 06:37

もし、ドラマ化決定したら…お兄さん役
は「哀川翔さん」だな。借王の安斉満役みたい銀行員スーツでも激渋だし。寿さんは「竹内力さん」で最後は
紫のイタリアンスーツで極めるっては?(ムリ?)

投稿: Q@N デイリーさくら | 2005/12/06 10:02

今年、結婚式のためにうちの旦那スーツを作ったんですよ。結婚式用のタキシードを作って、式の後は普段使えるようにリフォームしてくれるというお店で。

そこで言われましたね。
「今年の流行は、クラシコ・イタリアと言って全体的に細身のスーツなんだけど、スーツの流行って何年かごとに変わるんですよ。だから今の流行で作っちゃうと数年後には“なんかダサッ!”って感じになっちゃうんで、結婚後も長くお使いになるのがご希望でしたらオーソドックスなタイプをお勧めします」
って。

うちの旦那も普段は全然スーツなんて着ない仕事なので、たまにしか着ないからこそ長く使える方がいいね、という事で素直にアドバイスに従いました。あいにくリフォームしたスーツを着る場にはまだ恵まれてませんが(笑)

投稿: 咲良 | 2005/12/06 13:41

いいなぁ、お兄さん。かっこいいなぁ。

投稿: くー | 2005/12/06 16:24

一着目にいきなり流行物ってのは結構冒険すよね~
とりあえず初めは3ボタンのいわゆるスーツ!って感じの
スーツを買っておくのが無難かと思います。
流行物に手を出すのは何着も持ってて余裕があるときの方がいいでしょうね。

投稿: みなせ | 2005/12/07 01:57

私も、ことし結婚式でした。

上の咲良さんと同様ですが、新郎用スーツを作ろうとしたとき、Iデパートの店員に、しきりにイタリア系の細身のモノを勧められました。でも、どうもしっくり来なくて、自分の判断でしっかりしたシルエット(イギリスのブランド)のものを選びました。

同じような話、多いですね~。

なお、私は仕事で普段スーツを着ますが、ほとんど作業着扱いなので、できるだけ安くて丈夫なモノを選びます。最近買うのは、28000くらいのプライスが決まっているスーツばかりですね。

投稿: nako | 2005/12/07 13:18

さすが、お兄さん。頼れる存在でいいですね~

投稿: 広夢 | 2005/12/07 22:08

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/7464032

この記事へのトラックバック一覧です: ボーイ・ミーツ・スーツ【その3】:

« ボーイ・ミーツ・スーツ【その2】 | トップページ | ボーイ・ミーツ・スーツ【その4】 »