« 正義の味方の現実 | トップページ | 「言戯」刊行化! »

おひとついかが?

e-0847

個別包装になっているお菓子というものは、ただそれだけで
「おひとついかが?」的要素に満ち溢れているものですね。

私の部屋に置いてある袋入りチョコレートは、
入り口から入って真正面という絶好の立地も手伝って、
訪れる人訪れる人みんながつまんでゆく。

袋の中身は3倍のスピードで減ってゆきますが、
日常、思いがけず味わうチョコレートというものは、
格別に美味しいものなんですよね。

そう考えると、
我ながらなかなかステキな計らいと言えなくもない。

|

« 正義の味方の現実 | トップページ | 「言戯」刊行化! »

コメント

界王拳だ(笑)
これでサチさんまでいたら、いろんな相乗効果で2の4乗倍くらいにまで加速しそう。

なんだかんだ言って、わかっておいてるであろう寿さんは奥ゆかしい。
ということにしておこう。

投稿: ゆーす | 2005/11/17 00:36

冬になるとなぜだか食べたくなるものですね!スーパーでも秋口からなんだかチョコのコーナーが増えてます。
家族がいるとつい三袋1,000円とかのチョコ買ってしまうのですが、ほとんど私の口に入ってるんですねぇ。。。コレガ

投稿: じゃこ | 2005/11/17 09:56

袋が赤いのはそのためかー!(違

チョコレートはおいしいですよね~
冬季限定のメルティーキッスとかよく買って食べてますよ。
チョコレートは人類が生んだ文化の極みだよ・・・
まあ某月某日は見るのもいやになりますがっ!

投稿: みなせ | 2005/11/17 11:05

いつも楽しみに拝見してます。
テレビの上のチョコ。かなり溶けてそうですね。w

ちなみに僕はゲーセンのクレーンゲームで大量の
チョコをゲットして胸焼けです。

投稿: ぷれさりお | 2005/11/17 11:16

チョコレートは命の源
チョコレートは精神安定剤
チョコレートは非常食
チョコレートは常備薬


・・・・ちょこれーと、万歳・・・!

投稿: 編み助 | 2005/11/17 16:14

そんな寿さんにグッジョブ!

ヽ(´ー`)っ【ぐっじょぶ】

投稿: 北風 | 2005/11/17 20:06

昔、明治製菓でアポロをバイトで作っていた。
ラインに流れるいくつものアポロ……。
検査と言う目的で「ラインの人みんなが
つまんでゆく」がそこは工場!そう無くなる
ものでもない。

投稿: Q@N デイリーさくら | 2005/11/17 21:42

あぁ、私は夕飯後、間髪入れずにつまんでますねぇ。
やはり食卓に常備されてていつでも手に届く場所にあるからでしょうか。
最近ではちょっと食べただけで引き出物もとい吹き出物が・・・。

投稿: あまゆ | 2005/11/17 23:02

ガーナがクランキーに!!

それにしても、家族そろって眼鏡族なんですね~。コンタクトの方はいないのですか?

投稿: 広夢 | 2005/11/17 23:05

>ゆーすさん
おお、そうですね。
ある意味、界王拳(笑)。

相方ちゃんはあんましチョコレート食べてるところ見た事ないですねえ。

つーか、日常の彼女をあまり見た事ねえなあ。

>じゃこさん
私は割と一年中食べてますよ。
他の甘味は苦手なのですが、チョコだけは別ですねえ。

>みなせさん
みなせさん、ありがとうございます。

冬は、私の好きな口溶けスッキリのミルキータイプのチョコがたくさん出るので、なんともうれしい季節ですねえ。

>ぷれさりおさん
だいじょぶだいじょぶ。
よく見ると、本の上になってますでしょ?
断熱材になりますので、溶けません。

> 編み助
ウチは、結構みんなチョコ好きだよねえ。
中でも私とオネエ様は無類のチョコ好きですな。

>北風 さん
        ガン!  
三【ぐっじょぶ】★((( ゚д゚))<!?

!?>(゚д゚ )三( ゚д゚)<!?

>Q@N デイリーさくら さん
( ´∀`)<イイナア

>あまゆ さん
そうそう!
チョコを食べるとテキメンに吹き出るモノがありますねえ。

そういうところでトシを実感してしまいます…。orz

>広夢 さん
おお!
かなりテキトーに描いたのに、
「ガーナ&クランキー」と気づくとは…。
やりますね。

ウチは、母の血が濃いようで、
みんな近眼、メガネです。

投稿: 管理人@寿 | 2005/11/17 23:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/7125714

この記事へのトラックバック一覧です: おひとついかが?:

« 正義の味方の現実 | トップページ | 「言戯」刊行化! »