« オーバー・ザ・ハンガー | トップページ | 真に受け、真に受けられ。 »

逆光の出会い

e-0804

いや、ホント気の利いたことが言えなくてごめんなさい。

皆さん、温かい言葉をいただいたり、
その雰囲気から気のいい人たちなんだろうなあ…
ということは分かったのですが、

逆光での衆人環視というのは、
理屈抜きで心理的圧迫があり、
ついに耐え切れず、思わず後ずさりしてしまいました。

「妙にオドオドした人」

という印象をもたれたかも知れませんが、
まあ、それはあたらずも遠からずですが、

普段は至って普通にしゃべります。
つーかむしろ、人と話すのは好きなほうです。

今度は是非、明るいところでお話ししましょう。

あ、ちなみに、
ウチのサイトをバンドの仲間に宣伝して回ってくれているのは

e-0804-2

ウレシイです~。
ありがとう。

|

« オーバー・ザ・ハンガー | トップページ | 真に受け、真に受けられ。 »

コメント

いまさらまっきーさんの目隠しても……(笑)
しかしそこまでの逆行って、いったいどんな状況?
今日日3コマ目ほどの逆行をしょえるのは、殺し屋か宇宙人くらいしか……

投稿: ゆーす | 2005/10/03 00:17

ブログで繋がりをもてるのはステキなことですね、

確かにその状況は怖いですね、
立ち位置が逆だったら
カリスマ性を持った すごく偉い人みたいになっちゃって
格好がついてたかもしれないですね。


『・・・ムカエニ しゅこー・・・キマシタ・・・ しゅこー 』
って聞こえてきそうです。

投稿: かっきー | 2005/10/03 00:30

というか、相方さんってバンドやってたんですね、知らなかった、、、。
あ、ちなみに初コメントです。初めましてです。今後もよろしくです。

投稿: Tessy | 2005/10/03 22:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/6211862

この記事へのトラックバック一覧です: 逆光の出会い:

« オーバー・ザ・ハンガー | トップページ | 真に受け、真に受けられ。 »