« 熱視線 | トップページ | 絵日記サイターミーティング »

揺るぎない眠気

e-0734

額に押し当たったドライヤーの熱さを、断片的にしか覚えていないほどの眠気の中、なんとか髪を切ってきました。

毎回、ほぼ100%の確率で散髪中に寝入ってしまう私は、きっとあまりありがたくない客なのだろうなあ…。
という気兼ねというか、引け目というか、そういったものがあります。

しかし、髪を切ってもらっている間というのは実に退屈な上に、理容師の方のフィンガーテクニックで頭皮から直接催眠効果を注入されてしまうため、起きているのは至難といえるのですよ。

予測不能、変幻自在の動きに惑わされることなく、毎度散髪を遂行する理容師さんは、まさにプロ中のプロと言えると思います。

グッジョブ。

|

« 熱視線 | トップページ | 絵日記サイターミーティング »

コメント

いつもお世話になってます。今日初めてHP見ました。これからも、頑張ってください。

投稿: じゅんこ | 2005/08/11 07:55

おろ!
じゅんこさん。

書き込みありがとうございます~。

これからもぼちぼちがんばりますよ。
また近いうちに~。

投稿: 管理人@寿 | 2005/08/11 08:24

はじめまして。夜青龍といいます。

ブログ爆笑しました!凄い眠気ですね。。
また床屋も人の額を焼くなんて。
私も子供の頃、父にバリカンで坊主にされて
たんですが、その父が顔剃りがヘタクソで、
散髪の次の日は、私は毎回顔中傷だらけで
学校行ってましたよ。。

突然コメント失礼しました。絵も凄い上手いし、おもしろかったもんで。

また遊びにきます~

投稿: 夜青龍 | 2005/08/14 05:45

夜青龍さん、はじめまして~。

床屋さんでない人に髪を切ってもらうと、いろいろなドラマが生まれますよね。

私は以前、姉にボウズにしてもらったとき、コメカミのところに一本だけなが~い毛が残っていました。

ボウズなのにすこしやつれた感じが演出できて笑ったのです。

また遊びに来てくださいまし。

投稿: 管理人@寿 | 2005/08/14 07:56

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/5395235

この記事へのトラックバック一覧です: 揺るぎない眠気:

« 熱視線 | トップページ | 絵日記サイターミーティング »