« 『ツナガリ』 | トップページ | 我に返る女 »

新婚家庭的グッジョブだ。

e-0678

服屋さんにて。
品物を物色しながら、店内で夢中で服を選んでいるお客さんを観察するのは、私の日常の楽しみの一つである。

中でも見どころとして挙げられるのは、ここだろう。
 
 
  
それは、(妙齢の)女性客が、何かしらの琴線に触れた衣服を手に取った時のこと。
ためつすがめつしながら、色、柄、肌触りなどが、自らの趣味趣向に合致するかを慎重に検討している。

そして、熟考の結果、

「今回は見送りという方向で・・。」

ということになり、その品物を棚に戻す時に発生する。

すこし背筋を反らせてアゴを引き、手を目いっぱいひきつけ、胸の上に軽く服を乗せるようにしてたたむ。
そして、全体にたわんだそれを、軽くピッピッと張りなおし、そっと棚に戻す。

コレだ。
その仕草に、たまらない趣きを感じてしまう。

チロっという上目遣いもズルイ。
見た目のインパクトもさることながら、
 
思いがけないところでふと香る、家庭的な空気。
垣間見える日常的魅力が相乗効果となり、

衣服をたたむ女性の姿は、思わず後ろから抱きすくめたくなるような破壊力を発揮する。

つまり、新婚家庭的グッジョブだ。
 
 
 
服屋さんの店内には数多のグッジョブがあるが、いたるところで瞬くように発生するそれは、夏の花火のようなグッジョブと言える。

|

« 『ツナガリ』 | トップページ | 我に返る女 »

コメント

ふふふ。女性としては、思わぬ所から殿方にそっと観察されているとなると、おちおち物色もしていられませんね~(笑)
でもそのように好意的に捉えていただけるのなら嬉しく思います。
ところでこの場所を借りてで恐縮ですが、拙ブログにて、寿さんに『MusicalBaton』なるものをお渡ししたくエントリーを設けております。ほんのお遊びですので、気がむかれましたら…。
http://matekai.sunnyday.jp/blog/archives/000535.php

投稿: 小夜 | 2005/06/19 11:03

うわぁ~(-_-;)
私は、いつも畳まずに適当にポンと、そこらへんに置いてしまいます・・・^_^;
これから気をつけよう。。
男性もそういう所を見ているのですね~
ちょっと自己反省しました

投稿: なな | 2005/06/19 18:08

いつも楽しく読ませていただいてますが、ほとんどコメントもTBもしていない神威です。以前に1度、ペン回しでTBさせて頂きました。今もペン回しは出来ません。

そんなことはいいんですけども、えーっと最近話題のミュージックバトンというものが周ってきましたので、寿さんにお渡ししたいと思います。大して交流もないのに、大それたコトをしてしまってすいません。深く反省をして切腹しておきますのでご容赦を。

投稿: 神威 | 2005/06/20 02:33

はじめまして。
かつてどこかで、“女性のどんな仕草にそそられますか?”と言う問いがありましたが、答えとして最適なお話ですね。
ちなみに僕が古着屋などで手に取った後、それを元に戻すときは、元通りにたたむことが出来ないので、適当に(それなりに)たたんで元に戻しています。あとは店員さんによろしく!ってな感じで。

ところで、どの記事にもイラストが描かれていますが、自分の記事にイラストが描けるのって尊敬してしまいます!
ペンタブを一応持ってはいますが、絵心をあまり持ち合わせていないので思うように描くことが出来ず、やきもきしています。

投稿: Hideyo | 2005/06/20 06:35

あー、女性が服を畳む姿ってステキですよね。
でも、かつて服の販売のバイトをしていた身としては、中途半端に丁寧に畳まれるのって後の直しが大変だったりします(苦笑)。
むしろ適当に畳まれて「ぽん」と置いてある方が楽だったり。

投稿: maeda | 2005/06/20 16:15

>小夜 さん
うふふ。
殿方は、いつでも女性の仕草を見て、身もだえしておるのですよ。

そう。
貴女のそばでもほら・・。

・・・

なんのこっちゃ。

>なな さん
いや!

「そのブッキラボウがイイ!( ´∀`)」

という殿方もいるかも!

己を曲げず、その道を究めてみるのもまた良いかと!

いっそ、手にとって、気に入らない服は床に投げ捨て、店員さんのリアル舌打ちを誘うのも一興。
(ウソ)

>神威 さん
OH!ジャパニーズハラキリ!
武市半平太ばりの横三文字の作法で夜露死苦!

>Hideyo さん
はじめまして~。
あまりコメントの返せていない当ブログにようこそ!(いや、ホントごめんなさい。)

戻す時と言えば、私も適当ですねえ。
店員さんほど上手くはたためるはずもなく。

「ヨロシコ!」

ってなもんで。

ペンタブはですねえ。
以前使っていたペンタブがこの度壊れまして、まあ、仕事も入ってくるし・・ということで新しいのを入れたんですよ!

ワコムタブレットインテュオス630!

ファンクションキーが便利すぎ!
ナイス!

最近は、仕事と食事と寝てるとき以外は、絵ばかり描いてます。

>maeda さん
>むしろ適当に畳まれて「ぽん」と置いてある方が楽だったり。

皆さん!
聞きましたか!?

「適当にポン」
の方が、店員さんには助かるそうです!

テキトにポン!
テキトにポン!

投稿: 管理人@寿 | 2005/06/27 08:25

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/4615971

この記事へのトラックバック一覧です: 新婚家庭的グッジョブだ。:

» Musical Batonを受け取った [Blog*Break!]
えーっと、元部下であり友人、\"EMIの湯治場\"の管理者であるEMIくんから「Musical Baton」というものが回されてきた。。 ※Musical Batonとは? 海外のBlogに端を発する音楽企画。音楽に関する5つの質問をバトンとして受け取ったら、自分のBlogでこの質問に回答、且つ5人にそのバトンを投げ渡す。 ふむ。要は音楽版\"不幸の手紙\"か( ´_ゝ`) つっても別に不幸になるなんて注釈はないんだけども...。 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 02:34

« 『ツナガリ』 | トップページ | 我に返る女 »