« じゃあ、やれ。 | トップページ | グッジョブ!日本代表!! »

認められた日。

ついに、というべきか。

通い続けた実績が実を結んだ・・・と思われる。

行きつけのカフェレストランで、「アッサムティーの人」という認識が成立したのである。
これは、自分にとって偉業と言ってもさしつかえのない事件であった。
 
 
 
ある日のこと。
いつもの店に相方とお茶を飲みに出かけた。

一連の流れでメニューを開き、今日の発注を検討する。
とはいえ、私は頑なにアッサムティーなのだが。
 
 
その時である。
オーダーを取りに来たいつものウェイトレスさんが、このようなことを持ちかけてきた。

「あのー。今日はですね。『ケーキセット』があるんですよお。コーヒーとか紅茶にケーキがついて、お安くなってます。」

「へえ~。どうする?サチ。」

「ああ~、じゃあ、私、それで。」

「んで、こっちもそれで。」

即決する我々。
店員さんはメモを取りつつ、

「じゃ、いつものようにコーヒーと紅茶でいいですね?」

と聞いてくるではないか。

『いつもの・・』

『いつもの・・』

『いつもの・・』

鼓膜にこだまする甘美な響きに、しばし打ち震える。
私が、『紅茶の人』と認識されたのを知った瞬間であった。

しかし、まだ予断は許さなかった。

『紅茶』まではいいとして、つぎは的確に『アッサム』を持ってきてもらわなければならない。
その店には、『アッサム』の他にも『ダージリン』、『アールグレイ』、『セイロン』があるのだ。
もし、間違えて『アッサム』以外の銘柄が来た場合、先ほどまでの歓喜の半分がぬか喜びと化してしまう。

もちろん、店員さんにしてみれば、私だけがお客でないことは分かっている。
分かっているのだけれども・・・!

私は不安を胸に抱き、緊張しつつもアッサムであるべき紅茶が運ばれてくるのを待った。
 
 
 
数分後。

銀色のお盆に、ポットと茶漉し、カップが運ばれてきた。
緊迫にワナつきながら、一口すする私。

味を確かめる。

e-0638
      かくして、見事、私の「いつもの計画」は成功の栄をつかんだ。 有の頂天、我が世の春を謳歌する私。       ・・・がしかし。

それから程なくして、世の中、上には上がいると思い知らされることとなるのだが・・・それはまた別のお話。

|

« じゃあ、やれ。 | トップページ | グッジョブ!日本代表!! »

コメント

やりましたね! ついに憧れの「いつもの」!

と書きつつもう既に「上には上って、相方さんのことよね。一体どんなこと言われたのかしら」とワクワクしている私がいるのだった。

投稿: RYO | 2005/06/08 10:09

おめでとうございます!
いいなぁ・・・私も「いつもの」で通じるお店を作りたいです。

「それはまた別のお話」って「王様のレストラン」ですか?
最近再放送やってましたよね。

投稿: | 2005/06/08 12:40

「いつもの」。
私は逆に、チェーン店・バイトの店員さんに「いつもありがとうございます!」と言われるくらい通ってしまってこっぱずかしい思いをしました…。
毎日行って飲み物買ってたからですけれど。

普通の喫茶店で「いつも」が通じるのはいいですね。

投稿: ゆず | 2005/06/08 15:24

正 直 感 動 し た 。゜゜(´□`。)°゜。

投稿: そふぃ1978 | 2005/06/08 16:09

おめでとー!

私も某所でお好み焼き特大が「いつもの」人になることを実行中です。

投稿: masamic | 2005/06/08 19:27

わ、私も「いつものですね」って言われますよ?
……薬局ですけど。

それはそれとして、お二人の様子を見ていると、昨日見た「電車男」を思い出してしまいます。

投稿: maeda | 2005/06/09 14:54

やりましたね!!!
その店の常連リスト仲間入りですね!!!
第一関門突破でしょうか!!!(上には上の記事を先に読んじゃったので)

投稿: ました | 2005/06/10 11:29

きっと…見てるよ。言戯。
いつものウェイトレスさんは(ボソ)。

投稿: はぁちゃん | 2005/06/11 01:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/4464474

この記事へのトラックバック一覧です: 認められた日。:

« じゃあ、やれ。 | トップページ | グッジョブ!日本代表!! »