« マーク・モンタージュ・プロファイリング | トップページ | 新聞掲載!したけれど・・。 »

恐るべき遺伝子

夕餉の食卓では、異変が起こっていた。

配膳する段になって、ご飯をよそうのに用いるべきシャモジが無いという事実が判明したのである。

シャモジ不在。

そのあり得べからざる状況は、和やかだった食卓の雰囲気を暗転させるに十分だった。
何故ならば、シャモジのある厨房は別棟にあり、取りに行くためにはわざわざ靴を履かなければならない。

しかも、その日は3月だというのに、大粒の雪がボタボタと降りしきっている。
当然寒い。

要するに、誰も行きたくないのだ。
 
 
 
その場に居合わせた母、姉、そして私は、黙然と視線を交し合う。

(誰かが、行ってくれないだろうか・・)

という意思で一致している。

なんとなく、雰囲気として、私が行かなければならないような雲行きになってきている。
母と姉の視線が、

(あんた、行きなさいよ。)

という色合いを帯び始めている。

しかし、なんとなく、その雰囲気を察して動くのが悔しい。

「屈した感」

が悔しい。
そこで私は、ひとつの妙案を思いついた。

e-0534

ジャンケンである。

ジャンケンを持ちかければ、とりあえず

「俺100%」

の現状を、

「俺33.3%(小数点以下省略)」

にまで改善できるのだ。
非常に消極的な対抗策ではあるが、他に方法があるなら教えて欲しい。

とにかく、

「ジャンケン案」

は、私の思惑通り可決され、

「一番負けた人が取りに行く」

というルール設定が成された。

3人は、一様に背筋を伸ばし、ある者はコブシを揉み、ある者は手のひらを伸ばし、ある者は指をパラパラと動かす。

一見意味が無いように思えるこのジャンケン前の準備運動は、日常に降って沸いたささやかな「戦闘」という非日常へ突入するための、覚悟を固める儀式なのである。

「じゃあ、いくよ。せ~の・・」

「ジャンケン・・」

e-0534-2

「アイコで・・」

e-0534-3

「アイコで・・」

e-0534-4

「アイコで・・」

e-0534-5

「アイコで・・」

「アイコで・・」

「アイコで・・」

・・・

「ちょっと待って!!」

7回目のアイコでさすがにいったん水入りとなった。

「なんで、こうも合ってしまったりバラバラだったりするんだろう・・?」

「顔だけでなくて、思考も似ているからじゃないか・・?」

そう。
いつもそうなのだが、我が家は家庭内でジャンケンをすると、とにかくアイコばかりでいつまでたっても決着がつかないのだ。

それがたとえ、2人の勝負であっても延々とアイコが続く。

しかし、一度ジャンケンと決めたからにはジャンケンで決着をつけなければならない。

ここに来ての
”私が取りに行く”的発言は、場を白けさせることを皆が知っているのだ。

「も一回行くよ!せ~の!」

「ジャンケン・・」

e-0534-2

「アイコで(笑)」
思わず笑いが漏れる一同。

e-0534-3

「アイコで!」
じれったくなる一同。

e-0534-5

「アァイコで!」
自分が負けてもいいから、早く決着がついて欲しい一同。
しかし、誰一人勝負を降りようとはしない。

e-0534-4

「アイコで!」

「アイコで!」

「アイコで!」

・・・・
 
 
 
一体、何度アイコを繰り返したのか。
ようやく母が負けたところで決着がついた。

3人の間には、勝負云々よりも、それが終わったことへの安堵感と満足感が満ちていた。

我々は、あらためて遺伝子の恐ろしさを思い知らされたのであった。

|

« マーク・モンタージュ・プロファイリング | トップページ | 新聞掲載!したけれど・・。 »

コメント

へぇええ~~~~。そういうものなんですか。
いやはや遺伝子恐るべし!いやむしろ素晴らしい(笑)
ところで、『あいこで、しょっ』で全員パーを出しているコマの三人が一体どこを向いてジャンケンしているのか、気になって仕方ありませ~ん。

投稿: 小夜 | 2005/03/05 10:35

す、すごい。恐るべし遺伝子。
しかし、おとーさまの遺伝子は一体何処に??? ・・・・・・カンペキ母系家庭ですなあ。

投稿: RYO | 2005/03/05 12:42

猛烈な戦い、とくと見させて頂きました。

投稿: るるが | 2005/03/05 12:45

しゃもじい想いをされましたな。

投稿: ブログ警察 | 2005/03/05 19:14

>小夜さん
>体どこを向いてジャンケンしているのか、気になって仕方ありませ~ん。

私もです!!

>RYOさん
母は常々、
「私は、遺伝子でお父さんに勝った!」
と自慢しております。

>るるがさん
大晦日の格闘技より見応えが・・ないか。

> ブログ警察さん
> しゃもじい想いをされましたな。

ぶふうーーー!!!

投稿: 寿@管理人 | 2005/03/05 21:51

いやはやなんとも…そういや母親にばかり
似てる兄弟はいくつか見たことがありますが、
逆は無いなぁ。気のせいかな?

投稿: ゆう | 2005/03/06 02:25

全員が父似ってのは、確かにあんまし見たことが無いような・・。

女性の方が遺伝子が強いのだろうか?
(まあ、考えてみりゃぁ、男が供出するのは種だけですもんね。)

投稿: 寿@管理人 | 2005/03/07 12:48

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/3177132

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべき遺伝子:

« マーク・モンタージュ・プロファイリング | トップページ | 新聞掲載!したけれど・・。 »