« 荒地に咲く花 | トップページ | シモヤケに見る指模様 »

無言の駆け引き

少し前のこと。

私は、書店で相方と待ち合わせをしていた。

店内に入り、書棚の間を順々に探していると、「編み物関連書」のコーナーで立ち読みする相方の姿を見つけた。

(あ、いたいた。)

歩み寄る私。
それに気づいて、読んでいた本を棚に戻す相方。

その時だった。
 
 
 
(ん?)

私は、自分の頭頂部に突然かゆみを感じた。

(む、かゆい。)

何も考えずに、右手を頭に持ってゆく私。

相方はそれを見て

(あ、手を振ろうとしている)

と感じたのだろう。
それに応ずるべく右手を上げた。

しかし、私の上げた右手は、自分の頭を掻くためのものだった。

(あ、イカン!)

と瞬間的に思ったものの、手が止められなかった。
結果的に相方の期待を裏切り、自らの頭頂部をポリポリと掻いてしまったのである。

e-0530

意外な行動に、顔の横まで上げていた手を止める相方。
表情に、

(しまった!ひっかかった!)

という色が浮かんでいる。

(ああ、ゴメン・・。)

不可抗力とはいえ、フェイントをかけ、しかもそれがまんまと成功してしまった事に、焦る私。
慌てて体勢を立て直し、手を振ったその時・・

e-0530-2

相方は、途中まであげていた手の用途を一瞬で変更し、髪をかき上げてみせたのであった。
それに対し、一人手を振る私。

まさに、私のうっかりと、相方の負けず嫌いが交錯した一瞬。
勝負は、フェイントにフェイントで返した相方の勝利であった。

上げた手に送った視線を握りつぶしながら、何故かたまらず悔しくなる私。

相方との無言の駆け引きは、今日もこうして続いている。

|

« 荒地に咲く花 | トップページ | シモヤケに見る指模様 »

コメント

相方さん、クールで今日も素敵です♪
…あーゆー大人になりたいなー。

投稿: るるが | 2005/03/02 18:46

ヒューヒュー

投稿: そふぃ1978 | 2005/03/02 19:40

う~ん、面白いな~。
さすが百戦錬磨の相方さん。まさに「そうくるか」の技ですね。
上げたその手で髪をかき上げる仕草へ路線変更とは…。よし今度から私もその手でいこうっと(笑)

投稿: 小夜 | 2005/03/02 19:44

相方さんは相変わらずの負けず嫌いっぷり
ですね。しかし……ノロケてはいか~ん(泣)
あ、いや…嘘ですよ?どんどん
ノロケてください。現実では(笑)

投稿: ゆう | 2005/03/03 00:35

>るるがさん
怖いぞ。

>そふぃ1978さん
いえー!

> 小夜 さん
やめたほうがいいですよ・・。

>ゆうさん
いやいや、言われなくてもノロケますよ。

投稿: 寿@管理人 | 2005/03/03 09:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/3143220

この記事へのトラックバック一覧です: 無言の駆け引き:

« 荒地に咲く花 | トップページ | シモヤケに見る指模様 »