« 駄菓子の後悔。 | トップページ | 甘蹴り!? »

会心の一撃

昨晩のことである。

私と相方は喫茶店での談笑を終え、帰路に就くべく駐車場に停めてあるクルマへと向かった。

3月も中旬。
昼間は厳しさの和らいだ春の風が吹くが、夜風はまだまだ冷たい。

「サムイ、サムイ」

と連呼しながら、急いでエンジンをかけ、ヒーターをかけたのだった。
 
 
 
低くうなるエンジンとわずかな振動の中、寒さを紛らわすべく話をしていると、

「手、貸して。」

と相方が手を差し伸べてきた。

「ん。」

左手を預ける。

両手で包む相方の手は冷たい。

「うわあ、あったかいねえ。どうしてこんなにあったかいの?」

と尋ねる相方に、私はすかさずこう答えた。

e-0558

「おお~!言うねえ~!!ようやった!!」

驚愕の顔。
手をたたいて拍手喝采する相方。

「だろ!?今のは『会心の一撃』だったよな!!」

ガッツポーズで己の功績を誇示する私。

「でも、『君』ってところにまだ照れが感じられるな。」

と、わざわざダメ出しする相方。
飽くまでも満点はやりたくないらしい。

それよりも、もっと根本的な問題は、
時たまこういった

「ホームラン的発言」

が飛び出しても、そこから「いい雰囲気」に発展しないというところにある気がする。

|

« 駄菓子の後悔。 | トップページ | 甘蹴り!? »

コメント

むーん・・・・・・心のどこかで「これを書く&描く時はどう表現したろーかいのう」と思ってたりしてませんかー?
でも、充分ノロケてるけどねー。春だしねー、まあいいかー。くすんくすん・・・・・・まだ私は春遠いや・・・・・・。

投稿: RYO | 2005/03/24 14:31

「こんな冷たい手を温かいと感じてるのはさちの心なんだよ」

これが痛恨の一撃。

ベルばら調の寿さん、ちょっと気持ち悪い(笑)

投稿: そふぃ1978 | 2005/03/24 16:03

「手の温かい人は、心が冷たい」そうですよ(笑)僕も手が異常に温かいです。。。

投稿: nagaoka | 2005/03/24 18:23

>RYOさん
ええ。
常に思っています。
(いいのか、それで…orz)

> そふぃ1978さん
気持ち悪い言わない。

> nagaokaさん
ヽ( ゚∀゚)/<アッタカイヨー

投稿: 管理人@寿 | 2005/03/24 20:10

こんな顔っっ寿さんちゃう~~!!

投稿: mariko mam | 2005/03/24 20:52

なんか別人がうつっちょりましたが(汗)
けっこういい雰囲気に見えるのですが、まだ
足りませんか、そうですか。でもそれ以上いくと
言戯では描けなくなるんじゃないですか?
(俺らしいコメントが書けたぞ!)

投稿: ゆう | 2005/03/24 23:53

>mariko mamさん
え?
いつものイラストは、かなりデフォルメして描いてあるのですよ。

今回の方が実物に近いですって。

>ゆうさん
(おお!同志!「らしさ」が戻ってきましたね!)

投稿: 管理人@寿 | 2005/03/25 08:41

もしかしてこれが本当の寿さん?
知らなかった…

投稿: るるが | 2005/03/25 22:52

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/3418643

この記事へのトラックバック一覧です: 会心の一撃:

« 駄菓子の後悔。 | トップページ | 甘蹴り!? »