« 「解禁」は甘い響き | トップページ | 凛々しいお姿 »

もらいたくない。

e-0347.JPG

たまに繁華街などを歩くと、刺激がたくさんあって心が浮き立つものである。
街には人が集まり、人が集まれば工夫が集まる。
工夫を見て回るのは楽しく、勉強になるものだ。

しかし、必ずと言っていいほど私の気持ちを暗転せしめるものが行く手を阻む。

「ティッシュ配り」である。

進行方向に、ティッシュ配りのお兄ちゃんが待ち構えているのを確認すると、思わず来た道を帰りたくなる。
なにしろ、ティッシュ配りというものは断るのに一苦労するからだ。
その追求はスーパーの試食の比ではなく、ちょっとやそっと間合いを取ったところで、ズズイと詰められ
「よろしくお願いしマ~ス」
と下方向からティッシュをねじ込まれそうになる。

e-0345.JPG

そこには、「効果的にティッシュを受け取らせる手法」とかの心理的なアレがどうのとかいう工夫が見えるのだが、配る方も仕事とは言え、受け取る方は「ねじ込まれる感」が否めず、「ねじ込まれる」というのは実に不快なものであるがゆえに、受け取りをなんとか拒否しようという心理が働くのである。

これは自然なことではなかろうか?
 
 
大体にして、「タダで見ず知らずの人からモノをもらう」という行為が、なんともキモチワルイ。
「タダより高いものは無し」という格言(?)が頭をよぎる。
何気なく受け取ってみたら、実は末端価格にして1億円相当の覚せい剤で、ハリコミのデカにワッパをかけられ、バイニンとかホシ呼ばわりされた挙句にオツトメを頂き、ムショにぶたれるということも無いとは言い切れないのだ。

e-0346.JPG

それに、ティッシュを渡される時に発するあの
「よろしくお願いしマ~ス。」
は、一体何をよろしくお願いされているのかが極めて不透明である。
「ティッシュをよろしく受け取って欲しい」のか、「ティッシュに同封されている企業をよろしく」なのかがイマイチ判然としない。
主語が抜け落ちている。

相手が「よろしく」と出したものを受け取れば、それは「YES」の意思と取られてもおかしくはないのだ。
もし、選挙期間中などに「よろしくお願いしま~す。」と手渡されたティッシュに、「●田●男」と書かれていて、ティッシュに混じって千円札などが仕込まれていたら、それは立派に収賄であり、ハリコミのデカにワッ(中略)言い切れないのだ。
 
 
だから、「ティッシュあげるの構え」を取る人間からは、努めて何も受け取らぬようにしているのである。

しかし、例外もある。
それは、ティッシュを配っているのが妙齢の女性(さあ、来ましたよ)だった場合だ。
ティッシュ配りのお姉さんは、何故か美人が多い。
しかも、蛍光色のサイズの大きめなジャンパーに、ミニスカートといういでたちが多く、ジャンパーのやや肩の張った男性的なシルエットから、突如として下方向に伸びるミニスカートのふくよかさ加減に、思わず目を惹かれてしまうのだ。
つまり、ティッシュ配りのお姉さんは、極めてグッジョブという事になる。

そのお姉さんが、ティッシュを差し出しながら
「お願いしま~す。」
と言うのだから、男性諸氏にはタマランのではないか。
「何をよろしくすればいいンスか!?」
と聞きたくはなりませんか。
ドギマギするでしょう。
ええ、分かってますよ、TOKさん。

e-0347.JPG

そんな事情も相まって、ティッシュ配りのお姉さんというのは「色気の壁」であり、その壁を突破するのにさらなる気力が必要になるのである。

ティッシュはもらいたくないが、ティッシュ配りのお姉さんはじっくり鑑賞していたいと思わずにはいられない。
そんな葛藤もまた、困る。

|

« 「解禁」は甘い響き | トップページ | 凛々しいお姿 »

コメント

何となく。
そんちょさんの「グッジョブじゃない人」を知りたくなりました。

いや、別にひがんでませんよ。
イラストの「ティッシュ配りのお姉さん」がセクシーだからって。
私に色気が足りないからって。

投稿: fanshen | 2004/11/20 01:29

>一体何をよろしくお願いされているのかが極めて不透明である。

ほんとっ、そうすね。
でも、子供がいる身ですと、嬉しいですよ。
かなり助かります。
やれ、こぼしたっ
やれ、鼻水~の毎日ですし・・・。

投稿: mariko mam | 2004/11/20 12:34

わたしも以前は「これを配り終えないと帰れないんだろうな、かわいそうだからもらってやるか」ともらっていましたが。
最近では「わ、わたしは別にっティッシュなんか困ってないもん」なんて変なプライドをもってしまって、もらっていません。
本当は欲しいんですけど。

投稿: joe | 2004/11/20 15:09

>fanshenさん
グッジョブじゃない人!
そんなの、考えた事もありませんでした。

まあ、タバコを吸わなくて、パチンコをしない人なら良いのではないかと・・。

fanshenさんの色気が足りているかどうかはお会いした事がないので何とも言えませんが、少なくとも文章を読む限り素敵な人だな~と思います。

はい。
素直にそう思います。

>mariko mamさん
たしかに。
いざと言う時に「あ!あの時もらっておけば・・」と思う事が無い訳ではありませんが、それでもやはり・・!

>joeさん
私も、お姉さんからなら頂きたいのですが、一つ頂いてしまうとそのあともなし崩しにもらわなければならなくなるので・・。
泣く泣く諦めています。

投稿: そんちょ | 2004/11/20 22:59

むう…なんだか書きづらいぞ(笑)
私はけっこうもらう方ですね、ポケットティッシュなら。
チラシだけは絶対もらわないです。睨んででも。

そりゃ女性から貰うほうがなんか良い気分に
なりますが、男性からだと一度に2つとか貰える
ことがあり、なんかお得な感じがあります。
くれる数≧女性 ってとこですね

投稿: ゆう | 2004/11/20 23:20

「パチンコ」と「煙草」ですか。
依存度が高い所が、かなり似ているかも・・・。

でも、何だか嬉しいお言葉、ありがとうございます。
(完全に間に受けてますよっ)

グッジョブな人を沢山発見できるそんちょさんこそ!
素敵な人ですよ。
(頑張って見習います!)

投稿: fanshen | 2004/11/21 01:32

えーと,なんでそこで私に振られたのかが良くわからないのですが・・・.(笑)

ティッシュ配りのおねーさんと目が合っちゃうと断りきれないので,極力目を合わさないように通過してます.
ペットショップのショーウィンドウの子犬みたいなもんです.
どうする?アイ○ル.

昨日は東京サイクルショーに行ってきたんですが,そこのコンパニオンさんがまた攻撃力たかくて!
必死の回避行動にもかかわらず,数冊のパンフレット攻撃を被弾してしまいました・・・.

投稿: TOK | 2004/11/21 07:27

東京の繁華街を歩いていると夥しい数のティッシュ配りに遭遇します。こちらの事情によってはむしろ欲しい(笑)時もあるんです。ところが、あちらにはあちらの事情があって無礼にも相手を選びます。妙齢のお嬢さんが配っているものは若い男性に限られるし、素敵なお兄さんが配っているのは若いお嬢さん向け(汗)。従いまして、わたしのように半端な年齢?の女性となると、なかなか頂けません(爆)。「こいつからはもらいたくない」と思うようなオタクな男からしか受け取れず...トホホ(▼-▼*)

投稿: nemu | 2004/11/21 17:33

>ゆうさん
>くれる数≧女性 ってとこですね

ああ、確かに。
2個くれる女性は見たことが無いです。
女性に2個もらったら、
「コイツ、オラに気があるんでねべか?」
と思っちゃいますね。
(思わんて。)

>fanshenさん
いやあ、「素敵」だなんて。
そんな。
「素敵」は言い過ぎですよ~。
っていうか、も一回言ってください。(←バカ)

>TOKさん
えーと、書いてる時に、何となく頭に浮かんだからです。(笑)
>必死の回避行動にもかかわらず,数冊のパンフレット攻撃を被弾してしまいました・・・.

ああ~~!そうそう!そうなんですよ。
ティッシュもそうですが、「もらう」ということは「被弾」なのですね。
そうそう。
「被弾」。
ああ、これを本文に入れたかった・・。

無念。

>nemuさん
ウーム。
確かに。
ティッシュ配りのお姉さんが、まったく寄って来ないというのも、また寂しいものです。

投稿: そんちょ | 2004/11/21 22:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もらいたくない。:

« 「解禁」は甘い響き | トップページ | 凛々しいお姿 »