« 携帯電話仁王立ち! | トップページ | 少し残った女の部分 »

店長の陰謀

e-0340.JPG

昨日、仕事が休みだった私は、ぶらりと街中を歩き回っていた。

ブラブラと歩いているうちに、のどが渇き、体も冷えてきたため、お茶を飲む事を決め、ちょうど近くにあった喫茶店に立ち寄る事にしたのである。

落ち着いた雰囲気の店内は買い物途中のオバチャンの休憩場所と化しており、2割の有線放送に混じって、取り澄ましてのナイショ話が3割、大声での世間話5割。
匂いは、コーヒー6割、化粧品が4割であった。

その店は喫茶の他にランチもやっているらしく、ウェイターのオッチャンが午後2時を過ぎてまばらになった店内を歩き回っていた。

私は、珍しくコーヒーを注文し、席についた。
砂糖とミルクをダバダバいれ、「砂糖とミルク入りコーヒー」というより、「コーヒー入り砂糖とミルク」をちびちびと楽しんでいた。

その時である。

私の目は、店内を歩く従業員に釘付けとなった。
ウェイターのオッチャン達に混じって働く、一人の小柄な女性を見つけたのである。

大き目のシャツに身を包み、ソデはまくらずにいるため自然と指先だけがチョコンと顔を覗かせ、胸元にはネクタイ。
真っ黒いズボンを、これまた男物と思しき大きなエプロンで包み込んでいる。

小さ目の顔が、大きな衣服とのギャップをさらに広げ、短めの栗毛を引き絞って後ろで止めた髪形が絶妙な清潔感をかもし出していた。

「ウーム・・カッコワイイ(カッコイイ+カワイイの意。今作った。)」

私はすっかり感心し、左手ではちゃっかりスケッチしつつそのカッコワイイ(語感最悪)女性をしげしげと観察していた。

店内を見る限り、ウェイトレスはいない。
もしかすると、ウェイトレスの制服が無くて、仕方が無いのでサイズの合わないウェイターの格好をしているのだろうか・・。
いや、もしかするとウェイトレスの制服もあるのだが、敢えてこういうギャップを演出し、それで客寄せに使っているのかもしれない。

ということは、どこかで店長が私の様子を見て、
「ほッほ・・見てる見てる。どうだ、ワシの作戦は当たっただろう。見ろ、あのメガネの目を。釘付けじゃわい・・ワシの掌の中とも知らず・・愚かなことよのう・・ほっほっほ。」
とほくそ笑んでいるのかも知れないと思うに至り、慌てて視線を外したのだった。

昼下がりの店内。
ウェイトレスをチラチラ見ながら何かをメモするメガネは、傍目に見て十分に挙動不審である。
 
 
 
ウェイターの格好をして働く女性は、非常にグッジョブである。
一見、宝塚チックな取り合わせであるが、「働く男装の麗人」と呼んで良く、そこから立ち上る清涼感を伴った清潔感は、感動すら覚えずにいられなくなる。

コーヒーを飲み終え、店を出て振り返り、キビキビ働くその娘を見て
「たまには街に出るのも悪くは無い。」
と思った事は言うまでもない。

|

« 携帯電話仁王立ち! | トップページ | 少し残った女の部分 »

コメント

はじめまして、藍洲と申します。突然お邪魔します。
今までは拝見させていただくので我慢していたのですが、今回の『働く男装の麗人』に対する、自分の『グッジョブ共感』っぷりが甚だしく、「そうそう、いいっすよね!」と心の中で呟きながら、思わず我慢できずに書き込みしてしまいました。
これからもグッジョブな話や、その魅力を更に増加させるそんちょさんの絵など、これからも楽しみにしております!

投稿: 藍洲 | 2004/11/17 13:36

ニューハーフな方で無いことを切に望みます(^◇^;)

投稿: Akkey | 2004/11/17 14:38

これは堪えられないです!
まさに「ぐっじょぶ!」たまらんです。

凛々しさと清潔感と可愛らしさのハーモニーです、あぁ。

投稿: めめんともりりん。 | 2004/11/17 22:43

いや~、いいですなぁ、サ店の女性シリーズ。
心が和みますよ。

投稿: ゆう | 2004/11/18 00:42

>藍洲さん
藍洲さん、はじめまして~。
沈黙を破って、ついに参戦ですか。
「働く男装の麗人」は、卑怯なほどにグッジョブです。
その気持ち、痛いほど分かりますぜ。

>Akkeyさん
え・・?
そういえば、うっすらとヒゲがあったような・・。

>めめんともりりん。さん
>凛々しさと清潔感と可愛らしさのハーモニーです、あぁ。
まさにその通り。
何も言うことはありません。
あぁ。

>ゆうさん
ええ。
私も激しく心が和みます。
あぁ・・。

投稿: そんちょ | 2004/11/19 12:35

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 店長の陰謀:

« 携帯電話仁王立ち! | トップページ | 少し残った女の部分 »