« 可憐に戦うグッジョブ・・! | トップページ | 号泣レストラン »

親しさゆえの恐怖

どーーーして男って、そう言ったくせに守るべき対象である妻にビクついているのでせふかっ!?
…と、まだLOVE×2のそんちょさんに問いかけてもナニでありますが。

じゅじゅさんのコメントより
 
 
 
はっはっは。
そんな、じゅじゅさん。
怖いに決まってるじゃないですか。
いかにラヴラヴとは言え、相方の怒った時は、私も逃げ出したくなりますよ。

なにしろ、彼女は黙りこくって全身から殺気をみなぎらせますからね。
もし、私に犬のシッポがあったなら、股ぐらに巻き込んでお腹見せますよ。
降参ですよ。
代わりに、タマタマが縮み上がりますよ。
つまり、子種の工房が店じまいするということです。

e-0244.JPG

何故、身近な女性ほど怖いのだろうかと考えてみたのですが、愛情を感じる女性に対して、男は無上の尊敬の念を抱きます。
その尊敬の対象が怒るということは、「尊敬+恐怖=畏怖」となり、これ以上無い恐怖となるのではないかと思うのです。

どうしたって、男よりも女の方がエライなんてこと、みんな分かっているからだと思いますです。
どうでしょうか。

|

« 可憐に戦うグッジョブ・・! | トップページ | 号泣レストラン »

コメント

タマタマ膨らませにゃ「種の保存」にならないではないですか!
畏怖で止められず恐怖に爆走しちゃうところが、男ってアホ!
(言い切るか、しかし)

投稿: じゅじゅ | 2004/10/13 21:47

<彼女は黙りこくって
 全身から殺気をみなぎらせますからね。

なんか自分の回りは大体こんな感じの人が多いんですが…
何でだろ。あ、いや、別に文句があるわけじゃないんで、
気にしないでください。ははははは。

投稿: ゆう | 2004/10/14 01:23

(補足…になるかな?)

怒りを駆った時こそ
黙って堂々とすべし。
所詮、女の掌中ならば覚悟を決めよ。
それが男の最期の業なり。
「ついていく」と決めた女の心を量るなら
それもいとわず。

投稿: はぁちゃん | 2004/10/14 01:25

>ゆうさん
ねえ。
怖いですよね。
ははははははは。

>はぁちゃんさん
いやあ・・。
まだまだそこまでの境地には至れませぬ。
カチカチカチ・・。

投稿: そんちょ | 2004/10/14 08:46

>「尊敬+恐怖=畏怖」

そーですか...うちのダンナさんも大きくうなずくのでしょうか
「まさか...そんな事してないわよねぇ?」と聞くと
カレは必ず「まだ死にたくないからしない」と言います

おかしいですねぇ~ 恐怖なんて感じるわけないのに フフフフ

投稿: Me | 2004/10/14 18:16

Meさん・・・
怖・・・いえ、なんでもありません。

カタカタカタカタ・・・

投稿: そんちょ | 2004/10/14 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/1670233

この記事へのトラックバック一覧です: 親しさゆえの恐怖:

» 天然恐怖度メーター [Un Jour]
言戯:そんちょさまが私のコメントに記事で回答してくださった。親しさゆえの恐怖にゃにっ!?そんちょさまのところのようなLOVE×2でも怖いとなっ!これはいわゆる生... [続きを読む]

受信: 2004/10/14 09:35

« 可憐に戦うグッジョブ・・! | トップページ | 号泣レストラン »