« 黒色鼻紙モニター報告 | トップページ | 嬉しいあたたかさ。 »

独り食いが出来ますか?

e-0239.JPG

「独り食い」が出来ない。

出先でお昼時や夕飯時になった時、一人でどこかのお店にブラッと立ち寄って、「オバチャン、とんかつ定食ね。」とか言う行為が出来ない性質なのだ。

一人で外出時に、どうしてもお腹が減った時は、コンビニやスーパーで食べ物を買ったり、某有名道化師軽食店の「運転通り抜け」を利用して、人気の無い公園や、海辺でモソモソ食べる機会が多い。

何故、店屋での独り食いがこんなにもニガテなのだろうか?
・・について考えてみた。

まず、スペースの問題である。
ファミリーレストランを始め、ほとんどの飲食店は、複数人数で入る事を前提に作られている。
二人ないし四人が会食するべく用意されている空間を一人で占領しての食事は、考えようによっては贅沢ではあるが、やはり居心地の悪さが否めない。
「いや、なんかもう、ごめんなさいね。一人でこんな・・」
という気分になってしまう。
席の向こうに出来る、「空のイス」のポッカリ感が、寂寥感を増大させる要因の一つであると思われる。
しかも、混雑時における独り客は、高確率で「相席」という事態をも招いてしまうのである。
「相席」によりポッカリ感は解消されるが、あの微妙な「気まずさ」が(東北人の場合、余計にそういうのがある気がする)、せっかくの料理をも「不味く」してしまう気がしてならない。
 

 
次に、タイムの問題である。
どちらかというと食べるのが遅い「スローフード実践者(無意識に)」の私は、外食の場合常にこの問題に直面する。
目一杯早く食べているつもりなのだが、傍から見ると「本当によく噛んで食べるねえ・・」ということになるのだ。
個人的に店屋では、パッと食べて、パッと立ち去るのがいいお客さんだと思っているので、「早く、はやく!」と急きたてられる(と思い込んでいる)雰囲気が孤独感とあいまって居心地の悪さを助長する。
たまに、食事が終わった後、スポーツ新聞をじっくりと眺めながら、楊枝でシーハーしつつあまつさえタバコまでくゆらせてしまう「達人」を見かけるが、きっと私は一生かけてもあの境地には達する事は出来ないだろう。
「ああ、早く立ち去らないと、このお店の回転率を落とす事になっちゃうな・・。」
と、冗談抜きで思ってしまうからである。
これを真性貧乏性という。
 
 
 
そして、やはり最大の理由は「さみしい」ということだろう。
店内での独り食いは、四面楚歌にも似て孤立無援である。
いや、別に自分以外は「敵だ!」とかは思っていないのだが、なんとなく。
ただ黙々と、これから制覇すべき食べ物を眺め、メニューを眺め、店内のポスターを眺めして食べ進めなければならない。
かといって普段食事時に誰かとずっと喋りつづけているわけではないのだが、やはりアウェイでの黙々は、ハナから敗色濃厚の旗色が否めない。
そのアウェイの状況を打破すべく、マンガなどを読みながら器用に食事を片付けてゆく「達人」も見かける。
非常に合理的で羨ましいが、独りの時にコッソリとならいざ知らず、人前でアレをする度胸は無い。

やはり、食事は身近な人と一緒に行くのが一番楽しい。
特に相方(彼女)と連れ立って食事にゆくのは嬉しいものであるが、食事が始まる前、終わった後などに、「ちょっとゴメンね。」と言い残して相方が席を外した時の手持ち無沙汰感は特筆モノである。

メニューを見、店内のポスターを見、視線を泳がせる対象が尽きると、水を一杯口に含んで嚥下し、こうなる。

e-0240.JPG

|

« 黒色鼻紙モニター報告 | トップページ | 嬉しいあたたかさ。 »

コメント

わかるわかる。

あるある。

なるなるー!

投稿: RUMI | 2004/10/10 12:56

ひとりで
初めてのお店 ・・・ 気が引けます

行きつけのお店なら

さみしい 、、、 分かります

投稿: 和パパ | 2004/10/10 14:33

うーん・・
私は寂しがりやだけど、一人も好きなのでどっちとも言えず^^;
男性が一人で入れないって私の周りでは珍しいかも

でも、お食事って
「おいしいね^^」と言うと相手も同意してくれたり
「これ食べてみて♪」とかやるのが楽しかったりしますよね

投稿: cyaco | 2004/10/10 15:39

俺だって…
ひとりで食べたい時があるさ。
求めるテイストがあるだろ?

そんちょ、もっとハードに生きてみなよ…フッ

投稿: はぁちゃん | 2004/10/10 22:31

>RUMIさん
してそうッスねえ~。
想像できるできる~。

>和パパさん
分かっていただけますか。
一人で食べてると、余計にいない人間のことを考えてしまいますね。
さみしいというより、パーツが足りない感じ。
依存してますかねえ・・?

>cyacoさん
はい。
ワタクシ、ちょっと病的なほどのさみしがり屋かもしれません。
> 「おいしいね^^」と言うと相手も同意してくれたり
「これ食べてみて♪」とかやるのが楽しかったりしますよね

同意です。
相方は、わざわざそのために違う料理を頼んでくれます。
そういうところも好きです。
(ああ、またのろけを・・)

>はぁちゃんさん
はぁちゃん兄ィ!すいやせん!オレ、兄ィのようにハードボイルダー(造語)には生きられやせんや!

俺が求めているのは、スウィーツ(甘味)・・
そう、スウィーツなんス!

すいやせん!カンベンしてくだせえ!兄ィ!

投稿: そんちょ | 2004/10/11 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/1640046

この記事へのトラックバック一覧です: 独り食いが出来ますか?:

» わんわんレストラン [なころぐ]
 日頃から楽しみに読ませて頂いている「言戯」さんで、「独り食いができますか?」と [続きを読む]

受信: 2004/10/13 09:52

» 勝ち犬さん [ここは墨田区]
先週のある日のこと。 横浜市内へ出張し、昼に1時間ほど空き時間が出来たので、近く [続きを読む]

受信: 2004/10/13 22:44

« 黒色鼻紙モニター報告 | トップページ | 嬉しいあたたかさ。 »