« イラッシャイマセコンニチハー | トップページ | 偉そうとコソコソの間。 »

「熱唱欲!」

日常、急にもよおしたように熱唱したくなる時がある。
「熱唱欲」が頭をもたげた時だ。

これは、熱唱したくなるような楽曲が無ければ成り立たない欲望なので、意外にレアな欲望ではあるのだが、一度これが始まると大変だ。
何しろ、何をしていても熱唱したくなる。
何を差し置いても熱唱したくなる。
恥も外聞も無く熱唱したくなるのだ。

わたしの中で、今、「熱唱欲」が吹き荒び、逆巻いている。


ジョン・健・ヌッツォのせいである。
 
 
NHKの大河ドラマ「新撰組!」のテーマ曲が、頭にこびり付いて離れない。
最初は、

「ふふふふ~ん、ふふふふふふふ~ん・・」

などと、大人しく、控えめに、鼻歌で旋律をなぞっているのだが、そのうちに、

「ひゅひゅひゅひゅ~、ひゅひゅひゅひゅひゅひゅひゅ~~~・・!」
と、わずかずつ熱を帯び始め、ついには

目に思い切り力を入れ、アゴは目一杯引き(アゴの下にシワが寄って、顎骨が見えなくなるくらい)、口は四角に強張らせ、手は軽く前で組みながら、

「いとしき~~~友はいずこに~~~~!!この身は~~~~露と消えても~~~~~~!!!忘れは~~せぬ!!熱きお~~~~もい!誠の~~~~名に集いし~~~~遠い~~~~日を~~~!あの旗~~~~~に託した夢を~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!でんどんでんどんで~~~~ん!ちゃららら~~ちゃ~~ちゃ~~~ちゃ~~~~~~ん!ど~~ん!!!」

と、歌い上げてしまうのである。

e-0173.JPG


それほど、あのテーマ曲は名曲である。
素晴らしい。

三谷さんの作詞も、(誰だか知らないけど)作曲も、歌い上げるジョン・健・ヌッツォさんも素晴らしいというほか無い。

なんという、哀しく、雄雄しい歌だろう。
これから、一生「新撰組」と聞くと、自分の中であの歌がBGMで流れるに違いない。
 
 
 
ところで、あの歌詞は誰の視点から見たものなのだろう?
多分、近藤さんなのだろうけど、どうしても私は土方さんを思い出してしまう。
鳥羽・伏見の戦いで敗れ、近藤さんは打首になり、各地を転戦しながら敗戦を続け、敗戦し続けながら北上してゆき、仙台から船に乗って北海道にゆくところ。

その船の中を思い出してしまうのである。

もう、負ける戦と分かっていても、譲れないもののために戦い抜き、あるいは自分らしい死に場所を得るために次のさらに絶望的な戦場に向かう、あの悲壮な場面を思い出してしまうのだ。

ここが、私が個人的に新撰組で一番印象に残っている場面だったりする。

そこで、この歌が流れたら、確実に号泣します。
ええ。
約束します。

「いとしき友はいずこに、この身は露と消えても忘れはせぬ、熱き思い誠の名に集いし遠い日をあの旗に託した夢を」

ああ・・また「熱唱欲」が頭をもたげてきた・・。
ただいま、23時40分。

さすがに、この時間の熱唱はまずい。

|

« イラッシャイマセコンニチハー | トップページ | 偉そうとコソコソの間。 »

コメント

痛いのは「コシ」ではなくて「ハラ」な、「フクツウセイカツ」です。こんばんは。『新選組!』テーマを熱唱するそんちょ様の自画像、メガネのせいか八嶋智人演ずる武田観柳斎みたいですねえ。

そうそう、『新選組!』の作曲担当は服部隆之氏です。日本の作曲界にその名を轟かせる(?)服部ファミリーの三代目だそうです。三谷作品でよく音楽を担当してます。ついでに近藤局長が忍者になっている映画の音楽も服部隆之氏の作曲らしいです。ニンニン。

以上、時々「捨助モード」発動の腹痛生活でした。

投稿: 腹痛生活 | 2004/09/06 00:44

あ、どうも、腹痛生活さん。
テーマ曲に関する詳細なデータ、ありがとうございます。
ってことは、「古畑任三郎」のテーマもその方ですか?
いや、いい曲作りますねえ。

近藤局長の忍者は、ちょっと見たい気もします。
一体、どういうものなのか。
しかし、手元にある映画のタダ券を、それに使っても良いものか・・悩みます。
ニンニン。

最近、「山南モード」時々「ジョン・健・ヌッツォモード」発動で、元人格が分からなくなってきたそんちょでした。

投稿: そんちょ | 2004/09/06 08:20

熱唱欲は入浴中に沸々と湧き上がりますな。
最初は鼻歌なのに、だんだん盛り上がってきて熱唱してしまう…。
最近熱唱したのは、贈る言葉だったかなぁ…。

投稿: Akkey | 2004/09/07 21:55

『古畑任三郎』のテーマは本間勇輔(この字でよかったか?)の作曲だったはずです。

ついでに『古畑任三郎』パート2の頃に深夜『今泉慎太郎』という番組をやってまして、その中で『今泉慎太郎を讃える歌』というのが唄われてました。古畑のテーマ曲の替え歌で♪今泉は~、ダッダ、ダダッダ♪とか何とか。ダッダのところが唄いにくいのについ熱唱しそうになり、危険です。ちなみに『今泉慎太郎を讃える歌』はビデオ『今泉慎太郎1』および西村雅彦ソロアルバム『DECO』をご参照ください。

以上、ビデオもアルバムも両方持っている腹痛生活でした。ニントモカントモ、物好きでござるよ~。

投稿: 腹痛生活 | 2004/09/07 23:51

>Akkey さん
「贈る言葉」もそうですが、武田鉄也さんの歌は熱唱指数が高いものが多いですね。
「ぅ大地をう耕す!ぁ人のお手があ!」
と言った感じで。

>腹痛生活 さん
ビデオもアルバムも全部持ってるんだろうなあ~・・。
と思ったら、ホント持ってたのですか!

スゲエ!
(あらゆる意味で!)

投稿: そんちょ | 2004/09/08 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24792/1366025

この記事へのトラックバック一覧です: 「熱唱欲!」:

« イラッシャイマセコンニチハー | トップページ | 偉そうとコソコソの間。 »